スチームトースターが5,000円⁈HIROスチームオーブントースターIO-ST001

高級トースターの火付け役[バルミューダ The Toaster]と同じスチーム機能を搭載しているのに価格はThe Toasterの1/5。

意外にも機能的でThe Toasterより使い勝手も良いのではないか?と感じる部分もある驚きの一台です。価格の影響もあるのでしょうが、評価も結構良い?詳しく見ていきましょう!

基本情報

本体サイズ・・・横34.5×奥行26.0×高さ20.5(cm)

庫内サイズ・・・調査中

重量・・・3.8kg

最大出力・・・1250W

モード・・・7種の焼き上がり選択(トースト、チーズトースト、クロワッサン、フランスパン、350W、500W、1250W)

タイマー・・・1~12分
付属品・・・給水カップ、レシピブック

デザイン

機能のみならず、外見もThe Toasterに似ていなくはない。そっくりではないですが、「デザインを寄せたな」と感じるのは否めません。

でも、5,000円程度のトースターでこのカワイイデザインは高得点!ブラックとホワイトの二色から選べるのも嬉しいですね。

スチームを発生させるための水は向かって本体右側から給水します。

この右側と言うのが左利きの方には曲者かもしれません。また、給水をするためのスペースが必要なので、狭い場所には設置できない可能性が高いです。給水は付属のカップで行いますが、設置した時に本体右側に10cm以上のスペースがないと給水は困難です。

機能・性能

パンメニューも本家The Toasterに寄せたと言うか同じです。

トーストモード、チーズトーストモード、クロワッサンモード、フランスパンモード、リベイク全て同じ。大丈夫かな?と感じるくらいです。

パンメニュー以外でも3段階の温度調整ができます。これも本家と同じです。

庫内サイズはメーカーから公表はされていませんが、一般的なトースターと比べると小さめ(天井が低い)です。でも、食パンを二枚同時に焼くことのできる広さはあります。これも本家と同じですね。

まとめ

「魔法のようなトースター」との謳い文句で販売をしているこの商品。心配になるくらいThe Toasterに近い見た目、近い機能となっています。

ただ、価格は1/5程度ととっても魅力的。
「The Toasterは高くて手が出ない」「20,000円以上出して失敗したら・・・」なんて思っている方には打って付けかもしれません。この価格なら、最悪失敗したとしてもダメージは少ないです。

でも、楽天、Amazonともに評価は悪くない。美味しいトーストは焼けるし、パンのリベイクもできる、調理にも使えると評価は上々です。

見た目もシンプルなデザインで使いやすさもある。これは売れるんじゃないでしょうか?

気になる方はチェックしてみてください!

コメントを残す