1台4役の優れもの!パナソニック ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

パナソニックからスゴイトースターが発売されました!(価格もスゴイ)

もはやトースターと呼ぶべきではないかもしれません。1台で4役を果たす超高機能トースター!

『ロティサリーグリル&スモーク』の紹介です。

基本情報

庫内サイズ・・・幅27.0×奥行29.0×高さ11.2(cm)

重量・・・8.4kg

最大出力・・・1350W

モード・・・オーブン、グリル、ロティ、燻製

温度調整・・・7段階

タイマー・・・0.5~60分のデジタルタイマー(グリルは90分まで可能)

付属品・・・ロティふた、 ロティかご、 ロティかご受け、 受け皿、 くんせい容器、 くんせい網、 焼き網

デザイン

様々な機能が一台に詰め込まれているので仕方ない部分ではありますが、トースターとしては1~2回り程大きいです。特に奥行きがあるので設置場所をよく確認した方が良いかもしれません。重量も8.4kgと重たいです。

本体は大きいですが、その分 庫内も広めになっていて食パンなら4枚まで同時に調理が可能です。

カラーはブラック一色。

横向きにしたドラム缶を配したようなデザインは丸みがありカワイイフォルムになっています。どこか海外の製品のような見た目です。

手前にあるダイヤルは左からモード、温度、タイマーの順です。タイマーダイヤルの右側に時間が表示されます。時間表示の右側がオートメニューボタンが6つ(ロティ、オーブン、あたため、トースト、冷凍、仕上がり)そして、スタートとストップボタンです。

機能・性能

先ずは動画をご覧ください。

なんと!肉を360°回転させながら炙るという離れ業!過程ではなかなかできなかった調理もできるようになるのではないでしょうか?

他にはない唯一の機能が360°回転するロティサリーグリル。

フライパンでは均一に焼くことが難しい調理も設定をするだけで簡単に行うことができます。じっくり、ゆっくり加熱するので、お肉は柔らかくジューシーに焼き上げることができ、野菜のグリルも調理可能です。

グリルや燻製となると気になるのは調理中の煙やニオイ。

ロティサリーグリル&スモークには「減煙機構」が搭載されており、調理中の煙やニオイを軽減してくれます。

お手入れについても庫内天井は調理中に汚れを分解する「セルフクリーニングコート」で汚れにくく、扉もフッ素加工で汚れを拭き取りやすくなっているのも助かりますね。

まとめ

価格だけを見れば50,000円以上とトースターとしてはかなり高価な設定ですが、ロティサリーグリル&スモークの魅力はトースト以外の所にあるので、料理好きの方にはオススメです。

トーストを焼く場合も4枚同時に焼くことができますし、遠赤外線と近赤外線のW赤外線で美味しく焼き上げてくれます。

近赤外線は上ヒーターに1本、遠赤外線は上ヒーターに1本、下ヒーターに3本とオーブントースターとしても十分な性能です。

見た目良し、機能良しで日頃の料理も楽しくなりそうなロティサリーグリル&スモークですが、毎日使うか?となるとトースター以外の機能は流石に毎日とはいきそうにはありませんね。でも、一台あると確実に料理の幅、仕上がりが変わってくると思います。ぜひ一度お試しを!

コメントを残す