ポップアップトースター入門ならコレ!ツインバード L.u.P.u(ルプ)


TWINBIRD L.u.P.u(ルプ) ポップアップトースター ブラック TS-D668B

あまりお金をかけずに、そこそこ美味しいトーストが焼けるトースターなら〈ツインバード L.u.P.u(ルプ)〉がオススメ!ロングセラーモデルで実勢価格も3,000以下とお手頃ながら、ポップアップトースターならではのの美味しいトースターを焼き上げることができるモデルです。

 

【基本情報】

対応するパンのサイズ・・・縦90~130  横130  厚さ15~30(mm)

モード・・・通常モード、冷凍パンモード、追加焼きモード

最大出力・・・910W

重量・・・1.6kg

 

【デザイン】

コロンとしたフォルムがカワイイです。ブラックとレッドの2色から選ぶことができます。ダイヤルはタイマーではなく焼き色を調整するダイヤルになっています。3つのボタンはモード選択で上から通常、冷凍パン、追加焼きになっています。

 

【特徴・性能】

パンをセットし、レバーを下げ、モード選択ボタンを押すだけの簡単操作で2分~2分半で美味しいトースターが焼き上がります。焼き色調整ダイヤルは一度好みの焼き色を見つけたら、毎回調整する必要はありませんが、パンの厚さが変わったり、別の食パンにした場合は一度確認をした方が良いかもしれません。

パンの厚さが30mmまで対応しているポップアップトースターは珍しいです。4枚切りの食パンまで入れることができます。ただし、冷凍している食パンは6枚切りまで(カタログ値)となっていますので、5枚切りや4枚切りの冷凍食パンをトーストするときは、焼き加減を調整しなければなりません。

食パンだけでなく、ベーグルやマフィンもトースターに入る厚さにスライスすれば焼くことが可能です。

 

【総評】

3,000円以下で購入できるトースターの中では絶対にオススメです。食パンと一部のスライスしたパンしか焼くことはできませんが、毎朝食べるトーストの味はグンッと上がります。オーブントースターやオーブンレンジで焼くトースターとは一味違います。コンパクトなので大型のオーブンレンジと組み合わせで使うのも良いかもしれません。

難点を一つだけあげると、蓋がないこと。毎日使うにしても、使わないときは蓋くらいしたいと思います。

数々のトースターを紹介しているこのサイトでずが、価格とトースターの味を考えるとコストパフォーマンスはナンバー1だと思います。


TWINBIRD L.u.P.u(ルプ) ポップアップトースター ブラック TS-D668B

コメントを残す